ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2004年1月 »

2003/12/31

アメリカ牛の逆襲

あんまりアメリカに頼りすぎているとこうなる。マクドナルドはダイジョーブか?

<吉野家>BSEで在庫ひっ迫 2月にも牛丼販売を一時中止へ

ところで国内のBSEはどうなった?
みんな忘れてないか?

辞典モノ

PDAの魅力は、何といっても検索能力の高さにある。今更、紙の住所録をめくるようなことはできない。
紙の手帳の魅力は、記入のしやすさ。今はPIMとメモをファイロファックスに、その他はHP200LXで補っている。

紙の辞書の魅力を。
新明解国語辞典を読む

リナザウにオチたいが、結局のところファイロファックスは手放せそうにない。
#年賀状は妻の決裁待ち。

2003/12/30

年賀状

…作ろう。

2003/12/29

Maker's mark

…のブラックトップは、2代目が作ったということが判明。それだけ。

やっぱり大赤字

この国の先行きが不安。
先日、ラジオ放送である作家が「自国の国債を買い控えるなんて寂しい」などとおっしゃっていたが、返済のめどが立たない奴に金を貸す方がおかしくないか?

予算案、家計なら月収54万、ローン残高6800万円

2003/12/27

できるところにやらせちゃえ

…という発想、障害者と高齢者の介護保険を一本化しようとする動きよりはよっぽど正常。

5年後に“GPUスパコン”の時代がやってくる!?

2003/12/26

がんばった先生

160年前からの常識覆す、市販の永久磁石でも鉄球浮遊

「磁石で鉄を持ち上げようとした場合、くっつくか、落ちるかの2通りしかない」という証明の方が気になるが。

財源=サービス?

介護保険と障害者支援の統合検討へ 徴収年齢引き下げも

障害者と高齢者の福祉制度を統一しようとする動き。
財源は統一されても、提供されるサービスそのものが全く違うのに。机上の空論にすぎない印象。

そのうち児童福祉施策や生活保護も混ぜてくれればますますわかりやすいのだが。
#誰が保険料を負担するかは…

2003/12/25

最近のハマリ

焼酎。安くてうまいのもある。近所のスーパーで購入。ロックでいけるかおり。 //k@i-mode
z10sh0016.jpg

サンタクロース

中学生でも、サンタは信じている。
今夜は2回目のサンタさん、室内用ジャングルジムを。

サンタが街にやってくる

2003/12/24

ヒカリ?

今帰宅。さすがにこの時間だとげんなり。妻と娘がすっかり寝入っていることもだが、明日またシゴトしなければいけないことがつらい。夜が明けていないことがせめてもの救い。

で、寝ぼけマナコでWebあさってたらこんなん発見。
イスラエルのベンチャー、光プロセッサーを製品化
Lenslet

デモ見たが、何のことだかさっぱりわからず。だいたい「光」って粒子なの?それとも波なの?
光子は重力で曲がるって教わったのに、「光の波長が…」なんて虹のところで習うし。

#そーいえばクリスマスイブだ。
#今年のプレゼントはサルベージされた娘の写真か?

2003/12/23

家の中

娘の体調不良で、2日間の休みのほとんどを家の中で過ごした。いずれもよく晴れていて、洗濯物はよく乾いた。しかし気分はかなり鬱々。

専業主婦は、こんな気持ちを毎日抱えているのかと思うと、尊敬に値する。

2003/12/22

*.noa

私のケータイSH505iの動画がPCで再生できるようになっていた。
「だからどーした」と言われればそれまでだが。
OFFICE NOA Top Page

モノの価値

退職金って、在職中の功績に対して支払われる対価なのだろう。しかし、高額な退職金はその会社に何らメリットはもたらさないと思うのだが。

確かに押しも押されぬ大企業、その功績は世界でも屈指。しかし果たして高いのか安いのか。
マクドナルドの藤田元会長、退職金24億円

こっちはまだまだ現役。年間12億円が吉と出るか凶と出るか。
米大リーグ マリナーズ・イチロー、評価ピカイチ--4年48億円

クリスマスと風邪

娘は下痢がひどく、一日3回シャワーを浴びている。
思い起こせば一年前、クリスマスに生まれて初めての風邪をひいた。
この時は妻も倒れ、病院まで搬送した記憶がある。

年中行事となる気配…。

ヨフカシ

仕事関係のリンクを整理しているうちにこんな時間。 まぁ、まとまればupするかも。どーせ近いうちにWEB作らせられるんだし。 //k@i-mode

阻むもの

セグウェイは素晴らしい乗り物だと思う。そして何よりもその技術を障害者に向けたあたりが素晴らしい。
何事も、第一歩には超えなければならない障壁がつきまとう。法律の壁は高いが、政治的発言力のある障害者を味方につければどうにかなるかもしれない。

『セグウェイ』の行く手を阻むヨーロッパの交通法規

EUで認められれば、きっと我が国でもあっさり認められるような。
表向きもっていないはずの軍隊をよその国に送り込み、改憲を後回しにするような国だし。

2003/12/20

初雪

今朝、初雪降った。驚いた。
それだけ。

虐待対策

そろそろ抜本的にやり方を変えないといけないフェーズに来ていると思う。中途半端な形だけの対応ではなく、世間は結果を求めているのだ。

相談所関与後に5人虐待死 02年度の児童虐待相談

2003/12/19

小学校の安全対策

「やっぱりまた出たか」という印象。

結局のところ、警察官や警備員、恐そうな体育教諭などを門番に立たせるしか方法はないだろう。刃物をもって殴り込まれたら、(その瞬間の危機介入としては)力で対応するしか手だてはなく、それができなければ子どもは刺されてしまうのだ。
安全策、模索する学校 「決め手なし」現場に懸念の声も

小学校には男性教諭がいるからいいが、保育園や幼稚園にはほとんど成人男性がいない。さて、どーやって安全対策を講じればいいのか…。娘の保育園に問い合わせてみようかな。

データサルベージ

いくつか当たってる。
結局、オントラックかと。素晴らしいボーナスの使い道…。

データ復旧データ復元ハードディスク復元を万全の体制低価格で提供
データ復旧・データ修復
PCKIDS_ハードディスクデータ復活
媒体のコピー~(株)トランステック~
株式会社富士フイルムテクノサービス
ユナイテッド・ブレイン
データ復旧・データ復元のオントラック

マウス

M$の新しいマウスを買ってみた。クリック感のなくなったホイールには、きっとそのうち馴れる気がする。

それよりも、裏のIr発光部が薬指第2関節の真下あたりにあるのがいただけない。最初それに気付かず、「どーして右に動かすとポインタが下に下がるんだろう?」と不思議に思った。
不朽の名作なすびマウスの良かったところは、より指先側にボールがついていたところ。手首を軸に、少ない動作で大きくポインタを動かせた。

フェイクレザーの質感は何にも代え難いが、使い勝手はイマイチかな。
こっちに落ちてもいいかも。

2003/12/16

侵略戦争

これが真実だとしたら(=大量破壊兵器が見つからなければ)、結局はアメリカの侵略戦争だったってこと?

大量破壊兵器はない 初の取り調べ内容判明

悲しい

ハードディスクが飛んだ。娘の一年分の写真が消えた。年賀状、作る気が失せた…。サルベージには数十万かかるらしい。 バックアップは大切。 //k@i-mode

2003/12/12

金の猛者

結局のところ、アメリカが戦争を仕掛けた理由はここにしかない。
それでも日本は軍隊を送るのか?

イラク復興事業は「命の危険をさらした国に」 米大統領

少年犯罪

非行少年を取り巻く環境は、年々厳しくなってきている。
特に、マスコミをにぎわせ社会を不安にさせる事件が連続して起きていることも背景にある。
そしてその少年犯罪増加の影には裏には、育てられない親の増加があるはず。また、親だけでなく近所の大人たちも、少年を育めなくなってきているためではないだろうか。

少年手配で氏名・写真公開、凶悪犯罪の場合 警察庁通達

2003/12/10

海外の見方

こんなもん。

日本の狙いは軍事大国化 中国新華社が論評

保険

学資に入院。結婚して子どもが産まれて、いくら共働きとはいえ、ちっとは考えないとと思いながら。毎年年末調整出す度に思う。

思い立ってカタログ集めたはいいが、商品の違いがワカラナイ。何を基準に選べばいいのやら。

//k@i-mode

2003/12/09

年賀状

…を作ろうと思いながら、遅々として進まず。

娘は「じょりじょり」を覚えた。私のヒゲに頬をすり寄せてくる。可愛くて仕方ない。今年も彼女が主役になるのは間違いないが、昨年のように100枚並べるようなことはしない予定。今年こそ元日に届くように出そうと思いつつ。

年賀状.com

はや師走

何もしないうちに、いつの間にか師走。イラクでは邦人が殺害され、日本の自衛隊派遣に波紋を広げている。

私個人の第九条に対する考えは、「自衛隊は軍隊であると認めよ!」である。 あれだけの国家予算と配備を持ちながら「軍隊ではない」なんてわけのわからん言い訳が通用するのは日本国内だけだ。 「自衛隊」を軍隊と思っていないのは日本人だけで、よその国の人たちはみんな軍隊だととらえている。
つまり、「自衛隊派遣=アメリカの属国のひとつが、イラクに派兵する」ということなのだ。 そんな自衛隊がイラクに行けば、いくら後方支援(「人道支援」でも何でもいい)と言い張っても、当然攻撃対象になる。 属国の人間だというだけで外交官が殺されているのに、自衛隊が攻撃対象にならないわけがない。

で、派兵して攻撃されたら、我が国の軍隊はどうするつもりなのだろうか。

そもそもが米英の侵略戦争なのに、それに荷担することは侵略に当たらないのか。 侵略戦争に荷担したら、それは侵略にならないのか。あきらかにイラクの主権を侵害しているのだ。 その辺の吟味が十分になされないうちに、安易に自衛隊が派兵されることに危機感を感じる。

文民(それも外交官)が殺害されたなんて、ウェットな日本人(≠過去のことをすぐに忘れて、あっという間に水に流してしまうアメリカの属国民) に訴えかけるには絶好の機会だし。

自衛隊が攻撃され、政府(もしくはその他)が国民感情を煽り、自衛隊の攻撃を(うまい言葉を使って)認めさせ、 なし崩し的に日本が侵略国家になって、将来的に徴兵制が復活するような気がする。

asahi.com : ニュース特集

とりあえず

作ってみた。

トップページ | 2004年1月 »