ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 取捨選択 | トップページ | 過激 »

2004/02/24

再犯の可能性

うまくやれば、未成年のうちにもう一人殺せそう。罪の重さは、年齢に関係ないのではないか。

<北谷の中2殺害>当時16歳少年に懲役4~6年

確かに更生の可能性は低年齢ほど高く、そのために少年は保護されているのだが。

« 取捨選択 | トップページ | 過激 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そうそう、私もこれは年齢の問題だろうか?思ったよ。
で、更生させる立場としては、どういうふうに思うのかなと、会社でお弁当食べつつテレビのニュースをみながら管理人さんのことを思い出した。

現行法(少年法)の理念は「非行の背景には間違った成長があるはずで、公が子どもを正しく育ててあげれば更生できる」というもの(保護主義)。
ところが昨今の少年犯罪は凶悪化してきていて(その理由はさておき)、このところの犯罪被害者保護の流れとあいまって、「もっと厳しく処罰すべき」という声が高まりつつありまして。

現行法の理念は個人的には世界に誇れる素晴らしいものと信じているけれど、(既に少年非行とは呼べない)少年犯罪が多発している時代にあって、どんな形であれ社会防衛的視点も取り入れるべきだろうなと思っています。だって、人を殺したことのあるハタチそこそこの青年と一緒の社会では生活したくないでしょ?普通は。私だって娘をそんな青年と一緒に生活させたくないもの。

#更生の可能性は信じているし、
#だからこそシゴトしているのだけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/229198

この記事へのトラックバック一覧です: 再犯の可能性:

« 取捨選択 | トップページ | 過激 »