ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ふざけるなよ… | トップページ | ケータイ料金 »

2004/03/27

少年犯罪・大人犯罪

最近の少年たちを見るに、何やら大切なものが致命的に抜けてしまっているのが気になる。その「何やら」が何なのかまだコトバにはできないが、きっと何か大切なエッセンスのようなものが、今の世の中から消え去ろうとしているに違いない。

そしてその結果がこれ。

少年院長期収容、5年間で3倍増 粗暴癖など矯正に難問

この国は、犯罪少年に対して(世界的にも胸を張れるほど)素晴らしい教育を教育を実践してきた。しかし、その実践の積み重ねを持ってなお手に余る少年が増加してきている。ある種の化学薬品やら環境ホルモン(って何だっけ?)が影響を及ぼしているのではないかという説もあるが、明らかに一部の子どもたちはおかしい。
思想としてのアナーキズムではなく、育ちの結果(過程?)としての反社会性・非社会性がみられるのは、彼らを育てたオトナたちが・社会が病んでるからだ。

5年間限定の仮設留置場開設 警視庁、満杯続きに窮余策

育ちの過程で病んでしまった彼らが快復(「回復」かなぁ)するのには、莫大な時間と労力が必要とされる。必要なのは短期処遇ではなく、しっかりと病理を分析し時間をかけて育て直すアプローチ。虐待問題も合わせて、日本という社会が、この国がどうやって子育てをしていくのか、しっかりとしたポリシーを打ち立てるべき。現状、徴兵制が議論されてもおかしくないと思っている。個人的には戦争には絶対反対だが…。

« ふざけるなよ… | トップページ | ケータイ料金 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/356982

この記事へのトラックバック一覧です: 少年犯罪・大人犯罪:

« ふざけるなよ… | トップページ | ケータイ料金 »