ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 除草 | トップページ | キキココ »

2004/04/15

買うものではなく

「コピーライト」の考え方や、ソフトウェア文化の発展を視野に入れているあたり、(ビジネスの対象としてではない)本来的なコンピュータのあり方・電子計算機のあり方を提示していると思う。
プログラムがブラックボックス化しているからこそ、悪意を持ったクラッカーはそこを狙って悪さを試み、M$は月例で「脆弱性」という名の恥さらしを続けなければならないのだ。
オープンになっていても、悪意を持ったクラッカーたちの攻撃を避けることはできないが。

【特集】History of GNU - GPLとはなにか

無料であっても素晴らしいソフトウェアはたくさんあって、ライセンスフリーなものであっても素晴らしいOSはたくさんあるということを、世の中の人たちにもっと知ってもらいたい。ソフトウェアは買うものではなく作るものだということを、世の中の人たちにもっと知ってもらいたい。

#そんな時間すらない、共働きの一児の父という立場も知ってもらいたいが…。

« 除草 | トップページ | キキココ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買うものではなく:

« 除草 | トップページ | キキココ »