ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 窓達へのコダワリ | トップページ | ベルリンのラブパレード、今年は中止の方向へ »

2004/04/16

たまには

いい記事だ。結果の重大性を指摘し、「3人が自ら招いた危機が、自衛隊の撤退という一国の姿勢と秤(はかり)にかけられた。人命か国策かという重い命題が、あまりにも軽い行動からもたらされたことに、だれもが戸惑った」という下り、実際にとまどったかどうかは別にして、しかし議論が起こったことは事実。ジャーナリストが死をもいとわず戦争報道に徹する姿勢は、我々多くのフツーの人々にしてみれば「スゲェ」ことだが、アホな3個人に国家の命運が左右されたかもしれないという事実は否定できない。

軽い行動、重い責任

もしかしたら、この国の終焉はこんな始まりなのかもしれない。

« 窓達へのコダワリ | トップページ | ベルリンのラブパレード、今年は中止の方向へ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/447480

この記事へのトラックバック一覧です: たまには:

« 窓達へのコダワリ | トップページ | ベルリンのラブパレード、今年は中止の方向へ »