ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おまけ | トップページ | 訃報 »

2004/06/11

視点

犯罪被害者は、当事者の中でもっとも弱い存在であることを忘れてはいけない。
この国では長らく「更生」「矯正」の名のもと、犯罪被害者の人権よりも加害者のそれを大切にしてきた。加害者の更生よりも被害者への補償の方がよっぽど大切ではないだろうか。

矯正教育に被害者の視点、法務省研究会が初会合

他人の基本的人権を蹂躙したヒトに、ヒトとしての権利も何もあったものではないし、第一税金を使われていることすら腹立たしいと思うのが多くの納税者の気持ちではないか。
加害者が少年であれば少しは更生の可能性もあろうし、将来的に納税者になれば社会還元もできるのだが。

#しかし、この論調で生保(「生命保険」ではなく「生活保護」ね)を語り出すと大変なことになりそう…。

« おまけ | トップページ | 訃報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/748125

この記事へのトラックバック一覧です: 視点:

« おまけ | トップページ | 訃報 »