ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« CDケース | トップページ | 電車 »

2004/08/07

伸びきったカセットテープと新しいアイデア

そうなんだよな、iTunesに「9698曲、28日、45.41GB」と表示されていても、「死ぬまでに全ての曲を一度でも聴くか?」と問われると、何とも答えられない。

中学生の頃はCDやLP何て買えなくて、友人からダビングしてもらったカセットテープを、伸びるまで何度も聴きまくっていた。そんな時代が懐かしい。

渡辺聡・情報化社会の航海図:ビット化の進む音楽業界:プラットホーム化するiPod

しかし、あのサイズにカラー液晶が付いて「映像も…」となると途端に容量が必要になってくる。他にも、

1.チューナー(地上波デジタルテレビ、FM・AMラジオ、短波やBSも入ると楽しすぎる。録画やらエアチェックできたら泣ける。)
2.ケータイ(外で聴いて、Amazonで他のCD注文したり、ライブのチケット取れたらステキ)
3.GPS(後述)
4.入力デバイス(手書きかな?外付け可)

…なんてアイデアが浮かんでくる。ぜーんぶまとめて「HDD付きケータイ」に取り込まれるかな?

5.カーナビとのシームレスな連携
この辺も、車通勤なヒトビトには欠かせない。
「朝の通勤、ガラガラな高速走っているときにはやっぱりHighway Starでしょ!」「渋滞にハマッたらあえてキースジャレット」「夏の暑い日、海岸線を走るときはメリークリスマスインサマー」みたいなエージェント機能は楽しいかも。電車通勤なヒトビトだって「通勤電車に乗った瞬間はボブマーリーでラスタな気分だぜ!」「交差点渡るときはCrossRoadつながり、クラプトンやらミスチルで…」「昼食、マクドナルドでハッピーセット喰ってるときはサミーヘイガー」なんてのもアリ。

6.万歩計
なんてのを付ければ、「ランニング中はあえてBlue Rondo A La Turk/Dave Brubeck Quartetでパニックになる」というのも…。
#アドオンで十分か。

あとは、近くのヒトが何を聴いているのかわかっちゃうような機能も面白いかも。禿オヤジがロックンローラーだったり、若いネーチャンが演歌でビート刻んでたり、小学生がスワヒリ語講座を聴いてたり。チューナーで音飛ばすと問題ありそうだから、CDDBの情報だけがわかるような。相手は特定できなくても、エリアで聞かれている音がわかるだけでも新しいコミュニケーションが生まれるかも知れない。渋谷系(今でもあるのか?)が実は綾瀬で流行っていて、本当は綾瀬系だったりするかも知れない。

アイデアは尽きない。
Bite It:::Whiteout、終了。聴いたことねぇな、このCD。次のアラニスはよく聴いてるが。

« CDケース | トップページ | 電車 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/1139500

この記事へのトラックバック一覧です: 伸びきったカセットテープと新しいアイデア:

« CDケース | トップページ | 電車 »