ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 親バカか、それとも天才か? | トップページ | だから »

2004/09/15

死刑執行

されたわけだが、何故それに反論するのか?

宅間死刑囚刑を執行 『政治的意図が明白』

別に超法規的措置で殺害されたのでなく、刑が確定した上での執行だった。政治的意図があろうがなかろうが、全くもって問題ないことではないか。政治的意図があったとしても、それは法務大臣として糾弾されるべき事柄ではないはず。政治的意図を排除し、行政措置をおざなりにしてしまえば、則ち民意を反映するシステムが機能しなくなり、ファシズムに走る危険性があると言ってしまえば極論か。

もう一つ、死刑囚から謝罪の言葉が出てきていたというが、それは刑を逃れる理由にはならない。死刑は、執行されなければ無期懲役と変わりない。厳罰を望んでいるのではない。適切なルールの運用を妨げる有識者がいることが疑問。立場を使ってスピード違反の切符をないがしろにすることをヨシとする輩か。

感情的なところで、奥さんや弁護士が無念さをにじませるのはわからないでもない。しかし、誰が被害者なのか、忘れてはいませんか?

死刑執行された故宅間氏は加害者であり、吠えている「死刑廃止を推進する議員連盟」は部外者。部外者が票確保のために、加害者を守ろうとしているのが今回の動き。「議員連盟」は、殺された児童とその家族の無念さを少しでも議論したことがあるのだろうか。政治的意図云々にすり替えるあたり、所詮強者の論理にしかきこえない。か弱き犯罪被害者をいかに保護していくか、世論が今求めていることを知らぬ、センセイがたの保身のための遠吠え。

納税者の一人として、死刑囚をいつまでも囲っておくことに反対。早々に執行するべき。死刑囚が心情変化を起こしたからとて、一体何が変わるというのか。彼らの維持費は無料ではない。どうせ使うのなら、社会復帰の見込みのある犯罪者に注力すべきではないか。

« 親バカか、それとも天才か? | トップページ | だから »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/1440180

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑執行:

» 宅間守の死刑執行に思うこと [おとこのおばさん]
当事者ではないから、というのもあるけど、自分に子供が出来たら、そして、同じ目に遭ったら・・・と考えることはできます。 山崎宏之さんや、まin茶風呂(cross... [続きを読む]

« 親バカか、それとも天才か? | トップページ | だから »