ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 誰かが死ななきゃ | トップページ | へぇ。 »

2004/09/21

少年法改正

論議に一花添えた。

逮捕監禁致傷で逮捕 88年リンチ殺人の元少年

やっぱり予後はよくない。事件を起こした時がたまたま「少年」だったとしても犯罪「少年」としてではなく、犯罪「人」として一貫した処罰・刑罰が必要か。
重大な犯罪を犯した人間に関しては、年齢を問わず責任を問うべき。更生の道を与えるのは、「フツーの」非行少年だけで十分では?。

少年法の理念は素晴らしいし、日本国憲法に並び、我が国が世界中に誇れる名法(?)と信じて疑う余地はない。しかし昨今の少年犯罪は、少年法成立当時に想定されていたものとは到底かけ離れ、明らかに凶悪化・粗暴化している。時代に沿った法改正はもはや待ったなしだ。

#一方で、子どもを育てるチカラが圧倒的に低下してきているのも事実。そっちへのアプローチも不可欠。

« 誰かが死ななきゃ | トップページ | へぇ。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/1491174

この記事へのトラックバック一覧です: 少年法改正:

« 誰かが死ななきゃ | トップページ | へぇ。 »