ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« リンゴの戦略 | トップページ | このところの… »

2005/01/16

要は

中身が肝心だってこと。

メディアの時代は遠ざかって

例えばオンガクを運ぶ媒体が、ラジオからレコード、オープンリールからコンパクトカセット、CDやMDやDATへと変化してきても、耳に入ってくるオンガクそのものはThe Beatlesから変化していないということ。優れたコンテンツホルダーは媒体を次から次へと変化自在に変えていく。そしてコンテンツホルダーを持ち得ない、あわれな人間がビジネスチャンスを求めてあたらしい媒体を世に送り出し続けるのだ。

かねてから、自分の位置 - 自分の存在そのもの - が既に座標という情報を発信しているGPSケータイには、新しい何かを生み出す可能性を秘めていると思っている。しかしその具体的なアイデアがなかなか浮かんでこない。

« リンゴの戦略 | トップページ | このところの… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/2586216

この記事へのトラックバック一覧です: 要は:

« リンゴの戦略 | トップページ | このところの… »