ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Memtest86 | トップページ | いくら何でも »

2005/03/02

指定管理者制度

何だか我が身であって我が身でないようで、ちょっぴり知らんぷりしていた。片手間にちょっと調べてみたけど、なかなかいい制度だと思った。要は、税金でみんなから金を巻き上げてやってる「サービス」を、利用料という形で単独で収益を上げられる「ビジネス」にしようということでしょ?

反対しているのは役人たちの組合ばかりだったりして、何だかその構造がよくわかった気がする。
サービスからビジネスへ。良くも悪くも、世の中は「共存共栄」から「勝ち組・負け組」に発展していて、それは資本主義社会の目指しているところだったりするのだ。

翻って福祉業界。障害をもって生まれてきた子どもの将来を、親は自分か子どものどちらかが死ぬまで全て背負って育てていかなければいけない。「自分でまいた種」という考え方。
福祉国家とは違う方向に進もうとしているのは事実。

親の都合で捨てられた子どもは税金で育てられて、親は免責されているというのに!
まぁ、これも福祉国家の一つの形といえば…。

#レイの事件にトラックバックつけようと思ったけどやめた。
#施設名出なかったね。

« Memtest86 | トップページ | いくら何でも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4829/3147624

この記事へのトラックバック一覧です: 指定管理者制度:

« Memtest86 | トップページ | いくら何でも »