ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/26

リアル戦争・仮想戦争

韓中リネージュ戦争が「ゲーム民族主義」に
もっとやれ! 仮想戦争で燃え尽きたら、リアル戦争がなくなるだろ?
#そんなに甘くないか…。

死んだ親父が、絶対戦争反対だった。迷彩柄のシャツを着ようものなら、それだけで激しく罵られた。若かりし頃は「何を堅いこと言ってるんだ、たかが迷彩柄だろ?」と思っていた。
年月が経ち私もいつの間にか、「将来は自衛官になりたい!」という少年に「人殺しになるのか?」と厳しく問う絶対戦争反対論者になっていた。

世の中に必要な戦争なんて絶対にあり得ない。どんな理由があろうとも、ヒトがヒトを殺すことはあってはならない。これほど悲しいことはないんだ。ヒトの「生」(マナじゃなくてセイ)を生業としているから余計にそう思うのかも知れないし、子どもをもったからからかも知れない。

Now Playing...”When Demons Awake” by Rhapsody, 0

場違い

とある方から、「同窓会があるから君も来なさい」と声をかけられて中華街へ。
行ってみると、そこには明らかに二回り以上違う方々の姿が…。
まぁ確かに同窓生に変わりなかったが、ものすごい時代の話を聞くことができたが、どう考えても場違いだった。

フツーに経営の話とか人事の話だったから。

Now Playing...”Fat Bottomed Girls (1991 Remix)” by Queen, 1978

2006/02/25

見よう見真似で

形だけ真似しても、ココロがかよってないとさ。
「わかったつもり」が一番わかってないんだ。
かっこわるくても、ココロがかよっていれば、たいていはどうにかなる。
知ったかぶりしない、かっこわるい人間でいたい。
常に追い求める、謙虚な人間でいたい。
//K@i-mode

#反省半分、愚痴半分。

2006/02/24

ヒモ一本

ケーブルで宇宙と地球を結ぶというが、「ヒモ一本」でつながれている状態に不安を感じる。ケーブルに飛行機とかいろいろなモノがぶつかってしまうことは考えられないだろうか。潜水服にだって抵抗を感じるのに…。
Liftport Group Home

Now Playing...”Bridge” by Flying Kids, 1997

2006/02/23

雨!

IMG_1108_1

屋根葺いてないタイミングで雨!心配になり見に行った。
ネオマフォーム(断熱材)の施工をしていたのだが、中は水たまりができていた。
うーん…。まぁ、今日はもう乾いていたからいいけど。

屋根やって目地うって、外から水が入らないようにしてから内側に手を入れていく方が、施主としては安心なのですが…。

Now Playing...”Paranoid” by Ozzy Osbourne, 1987

@曽我。
//K@i-mode200602231338000.jpg

2006/02/20

似てる

ジョニ黒とS&Bソースのビン。
//K@i-mode200602201814000.jpg

プレイリスト

2chでこんなの読みながら我が家のiTunesのTOP25見たら、「虫歯建設株式会社」が19回でダントツの1位。以下、「まねきねこねこ」「おもちゃのチャチャチャ」と続いてた。iTunesを起動しっぱなしにしている割には偏りがないことが判明。

ちなみに下の「Now Playing...」はblog執筆のタイミングで流している曲。

Now Playing...”See What Love Can Do” by Eric Clapton, 1985

2006/02/16

本当の話

信じられないかも知れないが、本当に子どもはどんなに傷を負っても親をかばう。涙が出てくる。

大阪で4歳長男を虐待し全治2カ月の大けがをさせた母親逮捕 子どもは母をかばう発言

Now Playing...”RUN” by Eric Clapton, 0

so tired

疲れたよ、いろいろ。本当にいろいろ。
頭の中グチャグチャで、何から手をつけていいやら。

Now Playing...”So Tired” by Eric Clapton, 2005

2006/02/13

ダメなモノはダメ!

ネットサービス“そっくりさん”登場のなぜ

「不正競争防止法に関しては、消費者がYahoo!とライブドアを混同するのはちょっと考えにくく、Yahoo!Answersのデザインが著名であることを証明するのも困難なため難しそう」

とあるが、普通に考えて許されないだろ?
法律がドウコウじゃなくて、ダメなモノはダメなんだよ。

Now Playing...”グッバイ” by PLAGUES, 1996

当たり前だ!

共働き職員などの給与減額条例案、日田市が提案見送り

勤務時間も2割短くしてくれたら考える。

Now Playing...”ストロベリータイム” by UA, 2003

甘い!

これ言い出したら福祉の担い手がいなくなるぞ!
介護現場、56%が暴力被害 セクハラも4割

大切なのは福祉従事者のステータスを上げること。給料は今の倍以上もらっていい。そのかわりこんな文句は言わない。それが本当の専門性。頭でっかちで中途半端な資格が専門性なのではない。

Now Playing...”爆笑アイランド” by サザンオールスターズ, 1998

戦争という状態

英軍兵士がイラク人に暴行か 英大衆紙が報道

だからどうした? だって殺し合いやってるんだろ?
真相解明するくらいなら戦争やめなさい、ブレアさん。

Now Playing...”More Than Anything In This World” by Lenny Kravitz, 1992

2006/02/10

横のつながり

厚木で働く地方公務員が渋川まで家庭訪問するのはやっぱり現実的じゃない。空振りだったら税金の無駄遣いで叩かれるし、しかもこの場合空振りの可能性は極めて高い。事情を説明して渋川の児童相談所のワーカーさんに家庭訪問してもらうのが一番だろ。納税者として常識的に、そう思う。

児童相談所、不手際認める 群馬・渋川男児虐待死事件

群馬の納税者も、このくらいは大目に見てくれると思う。結果的に幼い命が失われてしまったことを差っ引いても。

Now Playing...”Too Late To Die” by THE HIGH-LOWS, 2002

解体論

入所施設解体論は大いに結構。現実、戻れる場所が社会にあればね。
とにかく社会診断もロクにせずに「とりあえず入所!」みたいなソーシャルワーカーさんがいなくなればヨシ。

障害者自立、国が目標値 施設入所を1万人減

Now Playing...”Going Away To College” by Blink 182

2006/02/08

家の進捗状況、躯体とカーテン他

IMG_0928
躯体工事が昨日から始まった。とにかく、戸建て住居を建てるとは思えないようなクレーン車が部材をつり上げる様に驚く。川沿いにずらっと並んだトラックの数にも驚いた。そして何より、川向こうの我がアパートからクレーン車が見えたときには、小さな感動が…。

今日は妻と母とムスコで逗子のカーテン屋へ。
妻が旭化成のインテリアコーディネーターさんと懸命に選び、「何が何でもこれだけは譲れない!」と言っていたカーテン、しかも結構いい値段のものが、逗子では×印がつけられていて、理由を問うと「どんな加工をしてもヒダが全くきれいに出ず、カーテン屋として絶対に客に売ることができない商品だから」「お客様が絶対にこれがいい!というのであれば止めはしませんが…」とのこと。
あまり意見を言わない妻が「これだけは譲れない」とまで断言していたモノだし、「まぁきっと他にも×印がつけられているモノもあるだろう」とパラパラとカタログをめくってみた。

「他に×印ついてるものってありますよね?」

「ありません。これだけです!」

「…」

妻のピンポイントのこだわりもあっさり崩れ、別のカーテンで見積もりをお願いしてきた。

帰宅したら外構の見積もりが来てて、メンタマが飛び出しそうになった。うーん。

Now Playing...”Face To Face” by "Baby Face" Willette, 1991

2006/02/04

日本人として

本屋でこんなの見つけた。数学者が論理的思考を否定しているあたりがおもしろくて。

国家の品格

Now Playing...”波乗りジョニー” by 桑田佳祐, 2002

訴訟社会も

ここまでくると私の理解を遙かに超えてしまう。
「iPodは難聴を引き起こす」として米国で訴訟

iTunesはバリバリ使ってるが、iPodはまだ購入してない。持ってたって聴くことないし、たまの電車移動はケータイの音楽再生機能で十分だし。

Now Playing...”Suite No.4 Es-dur BWV 1010 Sarabande” by Mischa Maisky, 1999

2006/02/02

国歌斉唱

地元でこの議論。
国歌斉唱請願を採択
「何で自国の国歌を歌わないのだ?」
「ワールドカップやオリンピックではあれだけ声高で歌うことに異論反論はないのに…」
単純な私の疑問に、誰か答えを。

「学校の自由」って、学校は何やってもいいってことか?

君が代を歌わない自由は、君が代を教えないこととイコールではない。
教員が辞職覚悟で君が代を斉唱しないのと、生徒が君が代を知らないのはイコールではない。
知っていて歌わないのと、知らなくて歌えないのとイコールではない。
あなた達教師は君が代を知っていて君が代に否定的な思想を持っているかも知れないが、私たち市民の子どもはそんな教師たちの思想に染めて欲しくはない。

何でガッコウのセンセイ方は、君が代にあんなに否定的なんだ?

#そーいやウチの少年たちに君が代を教えてないな…。
##そーいやウチの県歌ってあるのかな…。
###やっぱりウチの県歌を歌わせないといけないのかな…。
####歌わせなくていいなら、やっぱり都道府県って不要なのかな…。

Now Playing...”Bye Bye Bird (BBC 1965)” by John Mayalls Bluesbreakers Feat. Eric Clapton, 1965

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »