ジモト




Twitter

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/27

Natureな方向

何度か使っているが、とても不思議な治り方をする。カサブタができないのだ。
キズパワーパッド
カサブタと遊ぶ時間がない分、早く治癒するのかも。
そういえば、最近は頭を縫うような怪我をしても剃毛しないとか。消毒もあまりしないのが主流らしくて、何だかNatureな方向に進んでいる印象。

とある福祉施設で、死を間近にした方のナースコール(福祉施設だからナースというのは不思議だが)のサマリーを見せてもらった。5分おきにコールがあって、そのうちコールが少なくなって、亡くなっていく。紙ベースで、それも毎日の分単位の記録だからかなりの量。最後に施設で働く職員のコメントが「20人の中のひとりだから時間がとれない」…。

職員を弁護するつもりは全くない。目を真っ赤にして半年前の状況を説明してくれた施設職員は、「20人の施設」に疑問を抱いていないのだ。20人の中で死んでいくのは、どう考えてもNatureな方向ではない。
今、この国では障害者自立支援法の御旗の元に、大規模施設での生活が否定され、グループホームでの生活が奨励されている。でも将来この施設と同じように死を迎えた人がいたならば、同じように「数人の中のひとりだから時間がとれない」という記録が、詳細なサマリーとともに残ることになるだろう。今描かれているグループホームは小さな施設ではないか?

本当に「生きる」ということが、本当に自己を実現するということがどういう意味なのか。その人の生き様はどうあるべきなのか。ここで語られるのはまさにオーダーメイドな生き様であって、障害があるから施設入所という紋切り型の「生かされ方」ではない。生かされ方じゃない、生き方を、施設の職員だって真剣に考えなきゃいけないし、そういうことを考えて実現するのがProfessionalだと思う。

泣いたって変わらないのだ。泣くことは始まりであっても結果ではない。Professionalとしては結果を出さなきゃ。

親の責任

家出させた親の責任は追及されないのかい?
「家出少女泊めるのが生きがい」 ネットで告知の男逮捕

2006/09/20

Googleカレンダー日本語版

やっときた。印刷できるのが助かる。
Googleカレンダーも日本語版に--携帯電話へのアラート機能も搭載 - CNET Japan
しかし、我が家ではいっこうに定着する気配もなく。うーん、便利なんだけどなぁ…。

2006/09/18

20Q

こういうのをwikiみたいな技術で進化させていったらどうだろう?
なるべく多くの回答があれば、それだけ賢くなると思うのだが。
リンク: 20Q.

…と思ったら、やっぱり情報はしっかり集めていたみたい。
20Q情報net

「スピーカー」、見事に当てられた。

2006/09/10

何でも障害

そのうち、シゴトがイヤで起きられない月曜病や、サザエさんのエンディングをみると憂鬱になるサザエさん病が障害になる。

「起立性障害」に診療指針「根性では治らない」

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »